読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福島コードF-6 公共交通機関で挑戦

福島県のリアル宝探しゲーム”コードF-6”を車を使わず挑戦します。筆者は会津若松市在住、最寄駅は西若松駅。

コードF-6捜索記 塙町

昨日は水郡線の乗り降りを繰り返し、矢祭町→塙町棚倉町に行ってきました。

矢祭町、棚倉町はまた後日にして、今回は塙町について書きます。

 

磐城塙駅で下車し、まずは情報屋をクリアしました。

謎1は、地図上で道順をたどってみるより、冊子のヒントの通りに実際に歩いてみると分かりやすいです。

謎2も分かりやすいです。

ときどき、冊子に書いてある建物などの絵が分かりにくいと思う時があるのですが、謎2の絵はよく分かります。

 

手がかりの場所は、情報屋、謎2つを全部解かないと難しいかもしれません。

難易度3の理由はこれかな?

 

 9時半頃に磐城塙駅を降りて捜索を始め、発見報告を終えて、

次の11時14分発郡山駅行きの電車に乗ることができました。

 

時間は余裕がありましたが、距離は結構かかりました。

徒歩での捜索はあまりお勧めしません。

そんなにいないと思うけど…。

ーーーーーーーーーーーー

[歩数(自転車移動含む)]

 矢祭町、棚倉町とまとめて後日書きます。

 

[公共機関利用実績]

 矢祭町、棚倉町とまとめて後日書きます。