読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福島コードF-6 公共交通機関で挑戦

福島県のリアル宝探しゲーム”コードF-6”を車を使わず挑戦します。筆者は会津若松市在住、最寄駅は西若松駅。

コードF-6捜索記 白河市[白河駅周辺]

本日、無事クリアできました!

 

謎1は、手がかりの場所が分かり、難なく手がかりを見つけることができました。

(さり様、ヒントを下さってどうもありがとうございました)

 

謎2は、前回は近くまで行けたものの手がかりが分からず‥でしたが。

今回駅から謎2周辺までの道を、前回と違うところを選んで歩いてみたら

もしかしてここかも?と思う場所が見つかり手がかりを見つけました。

 

しかし今回は、出発の時間が遅くなってしまい、

帰り時間の都合から、探索は1時間で終えなければいけませんでした。

乗り換えが2回あるので‥公共機関旅の厳しいところです。

 

というわけで、宝箱を見つけたあとはひたすら駅までダッシュ!

電車の発車3分前に発見報告完了です。

混んでなくてよかった!

 

ちなみに昨年のコードF-5では、宝箱は見つけたけど発見報告ができなかったことが

2回あります(。-_-。)

 

ーーーーーーーーーーーー

[徒歩距離と歩数]

距離

約7.6km

 

歩数

14305歩

 

[公共機関利用実績]

往路

・高速バス 会津若松駅郡山駅:1000円(回数券使用)

   電車時間に間に合わず、高速バス利用。青春18切符だったのにもったいない‥。

・電車 郡山駅白河駅:*円

復路

・電車 白河駅西若松駅:*円

 

青春18きっぷ使用。 2370円