読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福島コードF-6 公共交通機関で挑戦

福島県のリアル宝探しゲーム”コードF-6”を車を使わず挑戦します。筆者は会津若松市在住、最寄駅は西若松駅。

コードF-6捜索記 白河市[白河駅周辺] :情報屋のみクリア

昨日の記事の続きです。

 

謎1は、どこのことなのか冊子から見当もつきませんでした。

四角枠内の記号も、その外に書かれている山と滝?の絵も、意味があるのでしょうが、何も思いつきません。

地元の人だったら、その下の「六つの赤い頭巾」だけでも分かったりするのかな。

 

謎2は、近くには行けたと思いますが、手かがりは見つけられず。

周りに他のハンターさんたちもいたので、方向は合っていると思うのですが‥。

冊子に書かれている門のようなものも見つけられませんでした。

 

こういうときは、”子供さんハンターの「あったー!」という声に着いて行く作戦”(笑) が有効ですが、残念ながら他のハンターさんたちも見つけられなかったようです。

 

次回は、ヒント提供店を廻ってみようと思います。

クリアできた方、情報ください〜!

 

南湖公園は桜が咲いていたし、今週末あたりが見ごろかな。

なるべく近いうちにまた挑戦したいと思います。